素敵な明日へ〜転職応援サイト

仕事で失敗続き!もう辞めたい!挽回できる3つのチャンスを知ろう

sugita
WRITER
 
仕事で失敗続き!もう辞めたい!挽回できる3つのチャンスを知ろう
この記事を書いている人 - WRITER -
sugita

仕事で失敗続きで辛い!

 

もう辞めたい!

 

そんな風に、落ち込んでいる人もいるかもしれません。

 

しかし、 本当にそうですか?

 

失敗は、必ず取り返せるのです!

 

こんな幸せなことはないですよ!

 

いまこそ、挽回の時です!

 

誰でも、失敗はあります。

 

自分もたくさんの失敗を経験してきました。

 

仕事は一回失敗があると、継続してミスが続いたりするんです。結果的に、精神的にかなり追い込まれたりするんですね。

 

正直、自分自身も始末書を書いたり、上司に呼び出されたり、寝れない時もありました。その結果、胃腸炎にもなりました。

 

でも、挽回できたんです。

 

そんな仕事の失敗も挽回していきましょう!それでもダメだったら、その時は辞めてしまえばいいだけのことです。

 

なぜ仕事の失敗は続くのか?

なぜ仕事の失敗は続くのか?

仕事の失敗は続くことがあります。

 

いわゆる、 負の連鎖です。悪いことは立て続けに起こることが良くあります。

 

しかし、それはどうしてなのでしょうか?

 

明確にはわかりませんが、 メンタルの持ちようで変わることは確かです。

 

失敗した後の精神状態は、

  • また失敗したら怖い
  • 仕事のやる気が出ない
  • もう失敗でみんなに迷惑をかけたくない

こういった、マイナスの思考ばかりが浮かびます。

 

そのため、業務に関して、 かなり臆病になっています。

 

よく言えば、慎重になっています。しかし、慎重であればミスは起こらないはずです。

 

それなのに、 どうして失敗は続くのでしょうか?

 

それは、 余計なことを考えてしまうからです。業務だけに集中できればいいのですが、慎重になってしまっている以上、無意識にいろんなことを過剰に気にし過ぎているのです。

 

つまり、 自分の業務以上の業務を、自分自身にかせているのです。そうなってしまうと、最も肝心なことを忘れてしまうことがあります。

 

そもそも、業務は確実に今の仕事をこなすことに意味があります。

 

それなのに、あれも心配!これも心配!そういって余計なものまで気にし始めるのです。

 

自分自身は慎重になっているつもりでも、実際は本質がずれてきていることに気付かないこともあります。そのため、失敗は続いてしまうのです。

 

どうしたら失敗続きを食い止めることができるのか?

どうしたら失敗続きを食い止めることができるのか?

失敗続きを食い止めるのは、かなり難しいです。

 

何しろ、 不安になった自分の気持ちを整理する必要があるからです。

 

まず、失敗を食い止めるには、リラックスして失敗する前の状態に気持ちをシフトする必要があります。

 

でも、 正直できないと思うんです。

 

実際に失敗している事実がある以上、それから目をそらすことが出来ないからです。

 

それでは、気持ちをどう変えていけばいいのか?

 

実は、 失敗が続く場合は、もう精神論では語れないところまで来ています。

 

つまり、 物理的に解決するほかないのです。

 

要するに、

  • 失敗しないようにチェックを増やす
  • 失敗しないような作業に変更する
  • 作業する人を変える
  • 余裕のある業務計画にする

などいろいろあります。

 

その状況にもよりますが、一度は負の連鎖を断つために、物理的な効果を入れざるおえません。

 

現場としては作業が増えてしまうので、過密計画になりかねませんが、必要なチェックは入れることになります。

 

それだけ、 人の確認がたくさん入れば、確率的にミスは軽減されるからです。

 

仕事の失敗続きは絶対に挽回できる

仕事の失敗続きは絶対に挽回できる

 

職場の環境にも問題がある【職場改善で挽回】

ある特定の人が失敗続きで、その人を責めてしまうかもしれませんが、失敗してしまう状況にも問題があります。

 

必ず、失敗した人は次の作業を気をつけます。

 

それなのに、また失敗してしまうということは、 誰でも失敗する可能性があることを意味します。

 

他の人がミスしなかったのは、運が良かっただけ!

 

そういう場合もあるのです。

 

だからこそ、 失敗しなかった人も当事者の気持ちになって、現状の改善を行うべきなんです。

 

せっかく失敗が続いているのです。

 

業務を見直す一大チャンスです。

 

だからこそ、ここで行動することが大事であって、失敗によって気付けたのだから最高の失敗です。

 

これを活かせなかったら、ただの失敗です。

 

だからこそ、 対策をして改善する!これが最大の挽回策になります。

 

失敗しても再チャレンジ【気持ちで挽回】

なんども仕事で失敗が続き、心が折れてしまうかもしれませんが、ここからは、

  • ここで諦める人
  • ここから這い上がる人

この2つの分かれ道があります。

 

ここで諦めてしまう人は、結局そのあとも失敗をし続けます。

 

しかし、 臆することなく、何度もチャレンジしていく人は、失敗をしなくなります。

 

そもそも、この2人を上司はどう判断するのでしょうか?

 

きっと、失敗しても、再チャレンジする心意気を気にいるはずですよ。

 

しかし、一度失敗しているだけに、作業をやらせたくないと思うのが普通です。

 

ですが、その気持ちに応えて、再起をかける人を起用することもあります。そうすると、起用された本人も、上司の配慮も考えて、今まで以上に気持ちを引き締めて作業に当たるはずです。

 

今までは、自分1人で作業している感覚だったことが、上司の信頼に応えるという他の視点も具体的に感じることになります。

 

そうなると、1人ではなく、誰かに作業を見られているという意識が働き、より一層仕事のやる気に繋がるんですね。

 

つまり、 失敗しても、再起をかける!

 

そして、 上司の気持ちに応える!

 

これがあれば、失敗続きに終止符を打つことが出来るはずです。

 

自分自身に原因がある【自己分析で挽回】

失敗が続く時に、少なからず自分自身の気持ちの持ち方が関係しています。

 

仕事をする上で、どういった時に失敗を起こしているのか?

 

自分自身を分析してみましょう。

 

例えば、

  • この人と作業している時に限って失敗する
  • 忙しい時に限って失敗する
  • ある一定の時間の時に失敗している
  • 昼食前に失敗している
  • 土日勤務の時に限って失敗している
  • 1人で作業する時に限って失敗する

などいろんな状況があるはずです。

 

もしかしたら、 必ず失敗に繋がっている原因が見つかるかもしれません。

 

自分では気付かない変化もあると思います。

 

もしかしたら、

  • お腹が空く昼前に、集中が途切れる傾向にある
  • ある特定の人とは、作業が折り合わないため失敗しやすいかも
  • 土日勤務のような人出が少ない時は、失敗しやすいかも

といったなんとなくの推測が立てられます。

 

そういった分析から、 自分の失敗しやすい環境を抽出して、改善しましょう。

 

【もう辞めたい】仕事の失敗から辞めるための手引き

【もう辞めたい】仕事の失敗から辞めるための手引き

正直、仕事の失敗続きで心が折れました。

 

もう、この会社ではやっていけない!

 

辞めたい!

 

こう思った人は、 上手に辞める方法を考えていきましょう。

 

しかし、ただ仕事の失敗で心が折れて辞めるのは、あまりにも理由が不十分でカッコ悪すぎます。

 

必ず、退職理由を会社から聞かれるので、それなりの理由が欲しいものです。

 

そこで、 失敗をしてしまう自分は、この仕事に合っていないと考えましょう。そして、合っていない仕事を続ける意味は全くありません。

 

それは、転職がなんのためにあるか?そこに答えがあります。

 

転職は、自分に合った仕事を探すためにあります。何も、無理して今の会社に一生努めないといけないわけでは無いのです。

 

ほとんどの人が、転職をすることに抵抗を覚えますが、可能性を知らないだけです。もしくは、現状を変えることが怖いだけです。

 

だからこそ、 何か変えようと思った人は、いまこそ行動すべきなんです。

 

そのため、 失敗続きで仕事を辞めようと考えた人は、自分のスキルアップのための転職という理由付けで会社を辞めれば、なんとなく様になります。

 

もっと他の仕事に挑戦してみたい!

 

こんな仕事がしたかった!

 

そのくらいのラフな気持ちでも十分です。要するに、やってみないとわからないことですから、そこをとやかく会社は聞いてはきません。

 

それにしても、 仕事が失敗続きで辞めたいと考えるのは、変なことなのか?

 

個人的には、 全然いいと思います。

 

人は、何がきっかけで大きく変わるかわかりません。だからこそ、自分の可能性を知るためにも、転職は全然いいと思っています。

 

実際に、行動しなければ、何も変わりませんよ。

 

まとめ

仕事の失敗はいくらでも挽回できます。

 

そのため、仕事が失敗続きで心が折れて辞めたいと思ってしまっても、まずは失敗をなくす努力をしてみましょう。

 

それでも、ダメだったら、この仕事は自分に合わなかったと割り切って、新しい職を探すのも全然いいです。

 

是非一度、失敗した自分と向き合って、この先どうしていくか自由に選択してくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
sugita

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 転職コミット , 2019 All Rights Reserved.